むかしむかしのあるところ。

これは、金色の野を駆け回る遊牧民であった​美しい少女が

絶対女王になるまでのお話。

「愚かな娘と強かな王

​オロカナムスメトシタタカナオウ

第1話

 

むかしむかしのあるところ。
かぜそよぐ金色の草原。
ふっくらとした稲穂が音を立てながら揺れる。
実りの季節が訪れようとしていた...

第2話

砂埃舞う国、サラーヴ。

四方を砂漠に囲まれたその国は、王の采配により他国との貿易を盛んに行い、豊かな暮らしを手に入れていた…

第3話

 

砂埃舞う国、サラーヴ。

砂で覆われたこの国を照らす二筋の光。

純潔を守り気高く美しい第一王妃と純粋で汚れを知らない見目麗しい第二王妃だ…

​​ようこそ砂の国サラーヴへ…

砂の国、サラーヴ女王ラナの物語はお楽しみ頂けましたでしょうか?

通行手形を受け取り入国を許されたら、

後は自由にサラーヴをお楽しみ下さい
 

Twitter企画

「#永久二退屈ナ悪戯 」のハッシュタグをつけて、

キャラクターに話しかけてみよう!

近日スタート予定!

ご来場特典

アフターパーティ

ストールを巻いてくると、

「特別非売品」をプレゼント!

公演後の立食パーティーで

​キャラクター達と直接お話ができる!
 

第4話

 

灼熱の日差しが黄金に輝く砂漠へと降り注ぎ、

噎せ返るような熱さが襲ってくる中、

サラーヴ第二王妃となったラナは何故か

たったの一人で歩いていた…

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now